福岡を拠点に世界を飛び回る映画監督、神保慶政監督の短編映画「えんえんと、えんえんと」の撮影を担当しました。

本作は、福岡県直方市発の短編映画。

スタッフは6名ほどの少人数での映画撮影でしたが、録音スタッフは韓国から来ていました。神保監督の知り合いの韓国人の録音さん。そして神保監督自身独特な雰囲気がある方で、なんだか不思議な雰囲気で撮影が進みました(もちろんいい意味で)

カメラはBMPCC、アダプターでMETABONES SpeedBoosterを使用し、レンズはSigma18-35mmをメインに撮影しました。一部GH4も使用しています。

BlackMagic社のカメラの質感は他社の低価格シネマカメラに比べても、ずっとシネマティックな質感で好きです。最近は使うことが減りましたが、作品的なのを撮るにはもってこいなカメラだと思います。

ドキュメンタリーテイストで話が進む本作ですが、制作過程はこちらに記載されています。

実は神保監督とはこのあと、別作品「On the Zero Line」でもご一緒させていただき、そちらの完成もいまから楽しみです。