我的新座位|黃氏兄弟 Official Music Video


台湾人気YouTuber「黃氏兄弟」のMVシリーズ第3弾です。(公開1ヶ月で100万回再生突破)

今作も共同脚本、演出、編集を担当しています。

前回の「多想告訴你」では卒業式の話でしたが、今回は時間軸を巻き戻し、入学式の話に。主人公も今までの瑋瑋(弟)と代わって哲哲(兄)を起用し、入学初期の青春感、希望感を描きました。ヒロインには、台湾で人気のインスタグラマー哈妮(Hani)が出演しています。

本案件では、日本から仲間のカメラマン古賀芳彦氏に来てもらい撮影することができました。またカメラはPanasonicさんのご協力により、VARICAM LTで撮影。いろいろな良い運が重なりました。というのも、台北の天気は雨が多く、基本的に晴れ間をあまり見ないのですが、撮影2日間は見事な快晴。10月で気候もちょうど良く最高の撮影環境だったと思います。

レンズはSigma18-35mm,50-100mmの2本をメインに撮影。カラーグレーディングはDaVinci Resolveを使用。

青春やきらめきを感じられるような作風になるよう、ビビットな色合いを出しつつ、シネマティックなルックを目指しました。

ちなみに、台湾の学校は日本みたいに部活動があまり盛んではありません。本編に登場するように、一応部活紹介みたいなのはあるのですが、活動は週1とかでどちらかというとサークルみたいな雰囲気でしょうか。だから僕自身どういう風に描けばいいかわからず、台湾人スタッフたちとかなり議論を重ねました。こういった文化の違いは、海外で活動する上の大変なところでもあり、面白いところでもあります。

余談ですが、台湾の好きな撮影文化をご紹介。「乖乖(グァイグァイ)」というお菓子があるのですが、それを現場に持ってきて撮影の成功をお祈りします。

写真にあるように、電子機器の緑色は【正常】を意味し、「機材トラブルがないように(緑色のままで)お願いします〜」という感じです。このパッケージが可愛くて、殺伐としがちな現場に癒しをもたらしてくれます。(撮影現場だけじゃなく、ライブイベントとか機器類を使うときによくこれでお祈りするらしいです)

※バリカムの上に乖乖を載せるカメラマンの古賀氏