だるまさん、みつけた。| はぐくみ映像コンペ 優秀賞作品

里親をテーマにした映像コンペティション、はぐくみ映像コンペのショートフィルム部門にて優秀賞を授賞いたしました!

実はこの募集を知ったのが台湾に来る直前だったので、もう次の日に撮影することに。企画は数時間で作って友人たちに出演してもらいました。

カメラはBMPCC4K、レンズはSigma Art 18-35mm, 大事なところだけzoom H6(ICレコーダー)で録音というスタイル。急な撮影だったので、僕1人スタッフでの撮影。

男の子は、素人の子です。ただ、彼はなかなか良いものを持ってますね。もちろん子供なので、現場では駄々をこねたりなどはありましたがw 撮影していて光るものを垣間見た気がします。

今回は超短期間制作。まず企画がよくまとまったなぁと。

企画というのは数分で出来上がることもあるし、数週間かけてもいいのができなかったりもする。なかなか奥が深い作業。時と運の要素も結構あります。

でもそこにはテクニックも存在します。例えば、伝えたいメッセージをどうやって作中に盛り込むか、など。

おかげさまでこれまで映画祭やコンテストでの授賞は20個くらい、入選含めると70ヶ所くらいあるので、それらのノウハウをまとめた記事の執筆を予定しています。

必勝法とまではいきませんが、実はコンテストに入選するためのコツってあるんですよね。

いつになるかは未定ですが、気長にお待ちいただければ!