データ転送量「Mbps」と「MB/sec」の違い

混同している人も少なくない「Mbps」と「MB/sec」。動画を扱う人なら必ず通るこの単位。

その違いとは、「ビット」「バイト」

「Mbps」と「MB/sec」の違い

「Mbps」…1秒間に何メガビットのデータを転送できるか?主に回線速度のときに使う。

「MB/sec」…1秒間に何メガバイトのデータを転送できるか?主にHDD・SSD などの速度のときに使う。

※詳しくはこのサイトが参考になる。

実はこの2つの単位、「8ビット=1バイト」という関係性がある。

https://twitter.com/taka_tachibana/status/1053537781450821632

こういう具合に、50Mbpsの収録ができるカメラだと、

50÷8=約6MB/s以上のカードスペックがあればいい、ということ。

に見えるんだけど違う!注意したいのが、

カメラ側は「最低」速度を記述
メディア側は「最高」速度を記述

しているらしいので、注意が必要だ。

詳しくはここのサイトが役立つ。

このサイトでも例で挙げられているが、GH5の場合、最高で、400Mbpsの収録ができる。

計算上は、

400Mpbs÷8=50MB/sのカードで収録可能。(に見える)

でもボクも実際に体験したことだが、400Mbpsの収録に95MB/sのSDカードを使って、計算上は収録できるはずなのに、実際はコマ落ちして使えなかったことがある。

理由はこうだ。

カメラ側は最低速度を記述…

https://www.takafumitachibana.com/wp-content/uploads/2019/08/e1a0e08ca9c8215ad91d3b462881c85f.jpg
カメラ

おいSDカード、お前、最低でも50MB/sないと知らんぞ

メディア側は最高速度を記述…

https://www.takafumitachibana.com/wp-content/uploads/2019/08/57b97449b997d06dd85ba315dd27cc1a.jpg
SDカード

おいらは最高で95MB/sいけるよ(必ず50MB/sいけるとは言ってない)

必 ず 5 0 M B / s い け る と は 言 っ て な い . . . 。

という具合だ。だからコマ落ちする可能性がある。

これは10年以上、映像をやってるボクですら陥ったミスなので、読者のみなさんももしかしたら混合してる可能性がある。

ぜひ、お気をつけください!

2019年現在では、ボクのおすすめのSDカードブランドはSanDiskまたはTOSHIBA。

ただ基本的には、カメラ側で推奨SDカード(メディア)が提唱されているはずなので、それに従うのがベストですね。

もちろん、ちゃんと事前テストを行うこと。機材は機材である以上、壊れたりエラーが出る可能性は0ではありません。

現場にも、複数枚、予備で持っていくなど、何が起きてもいいような姿勢でいることが大事です。

うまく機材と付き合っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です